あお天井一座 第四回朗読劇公演『爽秋の文化祭』

2年ぶりに『あお天井一座』の朗読劇公演が復活します。今回は自由研究ではなく、文化祭。祭とつきますが、そもそも文化祭というのは俗称で、これは日頃の学習成果の発表を目的とした行事の事です。言葉を換えるならば『文化発表会』とでも云いましょうか。子供たちが普段の学業を通してどの様な事を学び、理解し発見したかを、地域や父兄の皆様に観ていただくものが正しい文化祭のあり方だと私は思います。言い回しは違いますがコンセプトはいつもと変わらず、昔子供だった大人達が取り組む真剣な文化祭の幕開けです!

公演日
2018年9月11日(火)
第一部:13:00開演
第二部:19:00開演

第一部
童話といっても子供向けでないお話だってあります。今回はちょっとダークで複雑な、大人が楽しめる作品をあお天井一座テイストで皆様にお届け致します。

第二部
お送りするのは、出演者たちのオススメの作品。ほのぼの絵本から背筋が凍る怪談まで……。どんな内容かは当日のお楽しみと云うことで! 選りすぐりのお話が秋の夜を彩ります。

公演料金
第一部 第二部 共に2,500円 パックジュース1本付き。

公演場所
麻布美容院 APRES GUERRE(アプレゲール)

編集・演出:榊原悠祐
出演:榊原悠祐 福元茜(以上あお天井一座) 有村宮澄(株式会社ムーブマン) ねこはるみ 永野百合香 丸山美樹