2020.3.29

公演延期のおしらせ

いつも応援ありがとうございます。
この度、4月28日~5月3日に予定しておりました「はりぼて」につきまして、公演を『延期』させていただくことになりました。

この度の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染拡大防止の観点から、協議の上、お客様及び出演者や関係者の健康面や安全面を考慮した決断となります。
楽しみにしていただいていたお客様には大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますようお願い致します。延期の進捗が進み次第、皆様にはご報告させていただきます。
このような発表になり申し訳なく思います。ただ、事態が収束した折にはみなさまに楽しんでいただける「はりぼて」を上演いたします!! その際には元気に劇場に足を運んでいただければと思います! ご理解のほどよろしくお願いいたします。

あお天井一座 座長 榊原悠祐

 幕
2020.3.7

あお天井一座本公演を行います! お楽しみに!

第五回あお天井一座本公演『はりぼて』

はり‐ぼて【張りぼて】 
1 張り子で、ある形に作ったもの。張り子作りの芝居の小道具など。ぼて。 
2(比喩的に)見かけは立派だが、実質の伴わないことやもの。張り子の虎。 
 
時代に取り残されたかのように、寂れてしまった商店街。 
行き交う人々の声より、冷たい風がシャッターを叩く音が響く。 
そんなシャッターのさらに向こう、固く閉ざされたドアの奥の湿気た六畳間でバカは大声をあげた。
バカは部屋を飛び出し、家族や数少ない知人友人にバカな提案をする。 
バカのバカな提案を聞いてしまったがために振り回される、バカみたいなあり得る話。 

本作は4年前、物議と賛否の嵐を巻き起こした奇作「あの人の頭の中に咲いた花の名前を僕たちはまだ知らない」のリブート版になります。 
果たして、彼らの行く先に光は差すのか?

公演日
2020年4月29日(水)~ 5月3日(日)(全8回公演)途中休憩無し

29日(水)19:30(はり)
30日(木)19:30(ぼて)
1日(金)14:00(はり)/19:30(ぼて)
2日(土)13:00(ぼて)/18:00(はり)
3日(日)13:00(はり)/18:00(ぼて)

公演料金
前売3,500円/当日3,800円

公演場所
OFF・OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F
最寄駅:京王井の頭線下北沢駅 京王中央口より徒歩1分/小田急線下北沢駅 東口より徒歩1分

出演者
榊原悠祐(あお天井一座) KEIKO 泊太貴 松尾勇太朗 マペヲ(マペプロ) 渡邉公雄
瀬尾結実(team Tsukumo)‐はり 神崎晴香(劇団新劇団)‐はり 今井菜摘‐ぼて 香村実咲‐ぼて
    
スタッフ
プロデューサー:榊原悠祐(あお天井一座)
原作:塩之小路々庵
脚色:竹村太吾(コントユニットTOO)
演出:岡田竜二(TOMOIKEプロデュース/コントユニットTOO)
舞台監督:岡田竜二(TOMOIKEプロデュース/コントユニットTOO)
舞台美術:岡田竜二(TOMOIKEプロデュース/コントユニットTOO)
音響:星知輝
照明:赤本龍太
制作:田中雅登
宣伝美術:やんえみ(劇団天然ポリエステル)

後援:株式会社宏起工業
協力:劇団新劇団・team Tsukumo・マペプロ・福元茜
お問合せ:info@aotenjo1za.com

チケット購入:チケットご予約フォームへ(3月16日から)

 幕
2019.1.15

榊原悠祐の客演が急遽決定しました。

ちばミュージカルアカデミー 第1回定期公演ミュージカル「煙突掃除のロミオ」

公演日
2019年1月19日(土)開演 16:30 (30分前開場)

公演料金
入場無料

公演場所
千葉市美浜文化ホール メインホール
〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-15-2
最寄駅:JR京葉線 検見川浜駅より 徒歩8分
    JR総武線 新検見川駅より バス10分「美浜区役所」下車

原作:リザ・テツナー『黒い兄弟』
脚本・演出:丸山大介

フライヤー:cover

 幕
2018.12.26

第四回あお天井一座本公演「メゾン・ド・ゴッデバ」終了

無事千秋楽を迎えました。ご来場いただき、本当にありがとうございました。

 幕
2018.11.7

第四回あお天井一座本公演「メゾン・ド・ゴッデバ」

とある海沿いの街、一軒の不動産屋を訪れた女性は自身の家をシェアハウスにしたい旨を伝えた。改築はつつがなく進み、新しい集団生活に寄せる期待とは裏腹に、集まった入居者達は万遍なく潮風にヤラレていた。
恋に仕事に親子の不仲、様々な人間模様が交錯しているかのような気がするコメディタッチのドラマです。

公演日
2018年12月6日(木)〜11日(火)開場は開演の30分前です

6日(木) ゲネプロ公演 19:30 
7日(金) 19:30
8日(土) 14:30/19:30
9日(日) 14:30/19:00
10日(月) 14:30/19:30
11日(火) 15:00

公演料金
前売・当日とも2,800円/ゲネプロ公演1,000円
ゲネプロ公演は、演出等の確認をするために途中で止める可能性がございます。また撮影が入ります。あらかじめご了承ください。

公演場所
新中野ワニズホール
〒164-0012 中野区本町4−35−10渡辺ビルB1
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線 新中野駅下車 徒歩6分
    JR中央・総武線 中野駅発 京王バス 十貫坂上バス停下車 徒歩2分

脚本:塩之小路々庵
演出:榊原悠祐
舞台監督:岡田竜二
音響:滝沢直紀
照明:阿部麻純
制作:エンドーコータ(INNERSPACE)
出演:榊原悠祐 福元茜(あお天井一座) 田久保柚香 松田拓磨 マペヲ(マペプロ) みき(未来猫)  桃江トウコ(プランダス株式会社)

後援:株式会社宏起工業
協力:プランダス株式会社 マペプロ 未来猫 (五十音順)

Corich公演ページ:コチラ
チケット購入:チケットご予約フォーム
お問合せ:あお天井一座

フライヤー:cover / back
アクセス:map


 幕
2018.8.21

あお天井一座 第四回朗読劇公演『爽秋の文化祭』

2年ぶりに『あお天井一座』の朗読劇公演が復活します。今回は自由研究ではなく、文化祭。祭とつきますが、そもそも文化祭というのは俗称で、これは日頃の学習成果の発表を目的とした行事の事です。言葉を換えるならば『文化発表会』とでも云いましょうか。子供たちが普段の学業を通してどの様な事を学び、理解し発見したかを、地域や父兄の皆様に観ていただくものが正しい文化祭のあり方だと私は思います。言い回しは違いますがコンセプトはいつもと変わらず、昔子供だった大人達が取り組む真剣な文化祭の幕開けです!

公演日
2018年9月11日(火)

第一部:13:00開演
第二部:19:00開演
(開場は開演の30分前です)

第一部
童話といっても子供向けでないお話だってあります。今回はちょっとダークで複雑な、大人が楽しめる作品をあお天井一座テイストで皆様にお届け致します。

第二部
お送りするのは、出演者たちのオススメの作品。ほのぼの絵本から背筋が凍る怪談まで……。どんな内容かは当日のお楽しみと云うことで! 選りすぐりのお話が秋の夜を彩ります。

公演料金
第一部 第二部 共に2,500円 パックジュース1本付き。

公演場所
麻布美容院 APRES GUERRE(アプレゲール)
〒106‐0046 東京都港区元麻布3‐12‐38
最寄り駅:都営大江戸線 麻布十番駅 徒歩7分

編集・演出:榊原悠祐
出演:榊原悠祐 福元茜(以上あお天井一座) 有村宮澄(株式会社ムーブマン) ねこはるみ 永野百合香 丸山美樹

ご予約、お問い合わせはあお天井一座のメールへ info@aotenjo1za.com
 幕
2018.6.18

井田由依香さん降板のお知らせ

6月22日(金)より公演いたします、アトリエファンファーレ演劇祭出展作品『はだしの青春』に出演予定の井田由依香さんが、急病により降板となりました。楽しみに待っていただいた皆様には、たいへん御迷惑をお掛けいたします。チケットのキャンセル、ご予約変更等ございましたら、お手数ですがそらねこ制作メールアドレス【neconyan39haru@gmail.com】まで、お問い合わせください。
また、井田由依香さんの代役として、丸山美樹さんが出演いたします。やむを得ず志半ばで倒れてしまったキャストの分も、心を込めて丁寧に芝居を作ってまいります。是非とも、引き続き応援を宜しく御願いいたします。
 幕
2018.5.22

新公演決定! アトリエファンファーレ演劇祭での公演に合わせ、「5丁目の猫」と「あお天井一座」がタッグを組んだ団体「そらねこ」が出展します。

アトリエファンファーレ演劇祭出展作品『はだしの青春』

会社のトラックで事故を起こした三郎。仕事をクビになったものの、恋人のみどりが勧める職には難癖をつけて働こうとしない。そのうち食うにも困るようになり、三郎の誕生日、みどりに黙って彼は夜逃げを企てた。みどりとは喧嘩になり、大家は家賃を取り立てに来、更には母親が嫁候補を連れて郷里から訪ねてきてしまった! 恋人とは、結婚とは、そして親戚とは。それぞれの思惑と想いが交差する、高度経済成長期を生きる男女の青春を描く恋物語。

公演スケジュール
2018年6月22日(金)~30日(土) 全4公演
6月22日(金) 19:00 A
6月24日(日) 18:00 A
6月25日(月) 19:00 B
6月30日(土) 13:00 B

チケット料金
前売 3,000円 / 当日 3,500円

公演場所
アトリエファンファーレ東新宿(副都心線・大江戸線東新宿駅)
〒169-0072東京都新宿区大久保1-3-15アクロス東新宿B1F

脚本:宮本研
演出:こたとのぼる
主宰:アトリエファンファーレ
企画・制作:ガルトステージ
舞台監督:早坂富雄
音響:星知輝(プラン) 原佳美(オペレート)
照明:相原衣里・合田有美
美術プラン:河野晴美
制作:河野晴美・エンドーコータ(INNERSPACE)
協力:株式会社ムーブマン 演劇サークル夢さしの 5丁目の猫 あお天井一座

出演:天野あぐり(演劇サークル夢さしの) 有村宮澄(株式会社ムーブマン) 井田由依香 川口徹治 榊原悠祐(あお天井一座) 田中愛子(純粋ザレパ)
土岐菜和子 福元茜(あお天井一座) 

『そらねこ』団体説明
アトリエファンファーレ演劇祭での公演に合わせ、こたとのぼるの個人ユニット「5丁目の猫」と
榊原悠祐が代表を務める「あお天井一座」がタッグを組んだ団体です。

5丁目のねこHP https://necojirushi.com / あお天井一座HP http://aotenjo1za.com

アトリエファンファーレ演劇祭について
アトリエファンファーレ演劇祭は、お客様が優勝を決める演劇祭です!
ご観劇のお客様(ご招待を除く)には、2ポイントの投票権がございます。
ご来場の際に、ご観劇の公演へ0〜2ポイントをご投票くださいませ。
お客様の投票ポイントが最も多いチームが優勝!
投票した公演のチームが優勝したら、1ポイントにつき200円のご祝儀をお客様に差し上げます!
(※投票権はご観劇する度に付与されますので、1チームにつき、お一人様最大で8ポイント投票できます)
(※お渡し方法は手数料の関係上、三菱UFJ銀行のお取引のみでのお振り込みとさせていただきます。お持ちでない方でご祝儀をご希望の場合は、口座開設をよろしくお願いいたします。頂いた情報はご祝儀のお振込みのみで使用いたします。個人情報保護法に乗っ取り、漏洩・悪用は一切致しません。)

公演情報ページ http://stage.corich.jp/stage/91873/

予約フォーム http://ticket.corich.jp/apply/91873/
 幕