公演写真 

第四回本公演
メゾン・ド・ゴッデバ

とある海沿いの街、一軒の不動産屋を訪れた女性は自身の家をシェアハウスにしたい旨を伝えた。
改築はつつがなく進み、新しい集団生活に寄せる期待とは裏腹に、集まった入居者達は万遍なく潮風にヤラレていた。
恋に仕事に親子の不仲、様々な人間模様が交錯しているかのような気がするコメディタッチのドラマです。

公演日
2018年12月6日(木)〜11日(火)

公演料金
前売・当日とも2,800円/ゲネプロ公演1,000円

公演場所
新中野ワニズホール

脚本:塩之小路々庵
演出:榊原悠祐
舞台監督:岡田竜二
音響:滝沢直紀
照明:阿部麻純
制作:エンドーコータ(INNERSPACE)
出演:榊原悠祐 福元茜(あお天井一座) 田久保柚香 松田拓磨 マペヲ(マペプロ) みき(未来猫)  桃江トウコ(プランダス株式会社)

後援:株式会社宏起工業
協力:プランダス株式会社 マペプロ 未来猫 (五十音順)

フライヤー:cover / back



 公演写真 

 公演写真 

 公演写真